ゆめごと
えいととかにゅーすとか。
http://croucroutonton.blog.fc2.com/

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
グリムス∞エコマーク

あけました。 おめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。

今回のジャニーズカウントダウンには関ジャニ∞が出ませんでしたね。 その分NEWSの出番が増えたでしょうから、プラマイゼロとします。 がーっと全員で集まる時には必ず最前列にいましたしね。 それでいいですよ。 ええ。 それでいいです。 だったらSexy Zoneも出すなよ。 いや、何でもないです。

紅白でしたね。 まずは紅白。
しょっぱな、浜崎あゆみのステージが始まるというのにやつら、堂々と舞台を横切っていく。 他のアーティストより遅めに。 各色の羽織袴を着ているのでモロバレです。 本当に申し訳ない。 そしてその後、Sexy Zoneの応援らしきもので出てきた6人。 …6人? と、丸山の姿が見えない。 そういえば、遅れてはけていく時にも見えなかった。 何だ何だ、体調不良か? それはそうと、横山と渋谷の羽織が金要素が多過ぎてメンバーカラーというより金にしか見えない。 ヤツら二人してゴールドだったのか。 どうせゴールドの主張が強くなるんだったら銭ゲバの方にして欲しかった。 ちなみに村上は袴が全面ゴールドでした。 横山もそうでしたが。 メンバーカラーと豪華さとが共存出来ていたのは大倉でしょうかね。 安田と錦戸は地味でした。 関ジャニ∞基準で観ると、地味でした。 嵐よりは派手でした。
次に出てきたのは三馬鹿。 楽屋ロビーでふなっしー・くまモンと共にニノからインタビューを受ける三人。 ふなっしーの悪乗りが凄くて、村上思わずぶん殴る(笑)。 人以外にも全力でツッコむ村上でした。
アプリが鳴って、坂本冬美の登場を知らせます。 と、出てきたのは坂本冬美よりも高い位置で太鼓を叩く大倉。 なぜか右半分が肌蹴ております。 客席側が半裸(面積的にはめっちゃ少ないのですが、乳首は出ている)であります。 サービスショットでございます。 鍛えておいてよかったね! デブだったら洒落にならないもんね! …と、TOKIO二人(誰だっけ…)がリーダーに重点的に風を送ってリーダーが「おわっ」となっている様子を見てうっかり笑ってしまう大倉。 にしても、めちゃくちゃ真面目です。 決勝戦かってくらい真面目です。 この一年で随分肝の据わった男になりましたね。 かっこいいぞ大倉。 来年もかっこよくあれよ、大倉。
全員(?)登場の『花は咲く』コーナーへ。 綾瀬はるかが感極まって泣きながら歌うその大分後ろの方に、丸山を発見。 いたのか、よかった。 …と、またしても楽屋ロビーへ。 今度は年下組がインタビューを受ける側に。 なめこや綾瀬はるかが並ぶ中、出てきたのは全力でモノマネをするコロッケ。 そのモノマネの後で、何の恐怖も感じずに半沢直樹のモノマネをするのは異次元の度胸を持つ丸山。 なぜか黒崎のモノマネも。 黒崎… 会場におるんやで…(笑)
そしてやっとこさ関ジャニ∞の本来の出番が来ました。 アプリがまたしても… 設定はしておきましたが、結局ずっと観ていたので関係ありませんでしたね。 と、ヤツらの衣装は何事だ。 やたら「8」が多い衣装ですが、それよりもそのデザインが何のつもりなのか聞きたい。 カタツモリ? なお横山、デザインの基調が黒になってしまったために衣装が白メインに(笑)。 頭まで白くなったかと思ったら、今度は衣装まで白く。 丸山はインタビュー中に「じぇじぇじぇ」と「おもてなし」と「倍返し」とを言い、スタンバイ前には「今でしょ!」のフリをカメラに向かってやっていく。 こんなに他人の芸に乗っかるジャニーズがかつていただろうか。 そして流れ出した曲は意外なことに『へそ曲がり』。 おお、全然考えてませんでした。 えっと、安田の声は正しく絞ってあるのでしょうか。 あんまり聴こえな… と、『T.W.L』へ。 タオルは横山色に統一です。 白です。 ステージにも客席にも縦横無尽に飛び回り、カメラの前に飛んで行ったり、村上が客席に座ったり、「じぇ」や「J」と書かれた巻物を持ってみたり、果てには「届いてくれたならぁ…」を「じぇじぇじぇじぇじぇじぇじぇじぇじぇ」と歌ったりと紅白を存分に楽しむアホ7匹。 杉様はタオルを回そうとすると着物の袖が机に引っ掛かるらしく、色々考えた上で短めに持って回すという技術を見せて下さいました。 さすが杉様。 そして最後のポーズ決め… と、大倉が無駄に移動したおかげで伸ばした左手が錦戸の頭を直撃する悲劇が。 「痛いっ」としっかりマイク越しに事故を伝えてくれる錦戸。 キャスターか。 大倉は笑ったまま錦戸の頭を撫でて「大丈夫?」と聞いておりました。 笑ってる場合か(笑)。
そして、最後のサブちゃんの紅白最後のステージへ。 残っている出演者全員が集まり、竜に乗っている北島三郎を見上げる。 そして降りてきたサブちゃんの元へ集まる出演者たち。 「こりゃ白組が勝つわ…」と思いつつ見ていると、カメラがとらえたのは馬鹿笑いする関ジャニ∞。 …の後は、国分太一と共に顔芸で笑かしにくる横山・村上・丸山の三人。 丸山は相変わらず堺雅人のモノマネをしている。 最後まで堺雅人を崩さないその姿勢には感動しました。 …他局ですよ!!

そしてジャニーズカウントダウンへ。
Kinkiの後ろでNEWS、最前列。 もう一度言います。 NEWS、最前列。 きてますね。 きてますよ。 もう色々あり過ぎてこの先はいちいち追って書いてませんが、これだけは言いたい。 NEWS、最前列。 まっすーが執拗に小山を突き飛ばしたり、手越の髪が短くなっていたり、加藤はたまにカメラに向かってサービスをしたりと色々と面白かったです。 後からまた、NEWSのところだけ観たいですね。 怒涛の展開だったので、記憶能力がついていきませんでした(苦笑)。 とりあえず、全員のクオリティが良かったように思います。 あと、山Pとめっちゃニアミスする割に一切絡まなかった気も。 なお、コヤマスとテゴシゲのペアが多かった感じもしました。 まあ、コヤシゲで放送事故に近い音程をさらされるよりは…(笑) しかし、手越の「今年もラブラブしようぜ」的なセリフが全く入ってこなかった。 言っていたことは気付いているのですが、マイクが遠かった? 私が気を抜いていた? どちらかは分かりませんが、後からしっかり確かめたいと思います。 『チャンカパーナ』の前に言ってましたよね。 あんまりわちゃわちゃしていて集中できなかったか… 次回は曲数減らしてください(涙)。

えーと… ジャニーズWEST4ですね。 デビューおめでとうございます。 桐山と中間しか知らないのでちょっとアレな感じがしますが、関ジャニ∞以来の関西人オンリーのグループですよね。 後輩に道を繋ぐことが出来たということで。 本当によかったです。 頑張れ桐山。 応援してるぞ桐山。 なお、金は出さない模様。

それでは。
ブログランキングならblogram
スポンサーサイト
 
 

Comment


秘密にする

有明海

Author:有明海
ありあけ・うみ。基本的にアホ。えいたーであり、ぱーなでもある。

文章が長い人間は悪い意味でヤバいことが多いそうですが、その通りの人間です。 絡み辛いことこの上なし。 ただし愛は迸っておりますので、そこんとこよろしく。 そんな感じです。

色々参加中です。
blogramのブログランキング

ぴこぴこ (21)
えいとごと (71)
にゅーすごと (40)
じゃにごと (39)
どうでもいいこと (52)
よほう (20)

この人とブロともになる

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2018 ゆめごと, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。