ゆめごと
えいととかにゅーすとか。
http://croucroutonton.blog.fc2.com/

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
何というドンピシャ(死語)なテーマだ…というわけで。

あるか無いかで言えば、というか問答無用で有りです。勿論。
でもまあ、茶の間なんですよね。いわゆるカネコマってやつですよ。
今回は勢いで8est全パターン(って言えばいいんですかね?)買っちゃいましたけど、いつもだったら初回Aで満足していたんですよ。何で買っちゃったんだろ…ほほえみ最強伝説?

ちなみにシングルはいつも「通常盤」、DVDは「初回限定盤の一番高いの」と決めているのですが…最近は「どうしよう!」と思うようなラインナップになってきましたよね。
悩むのが嫌になった挙句、買わないという選択肢に走ることもあります。ははは。

ちなみに女性アイドルのファンもやっていますが、こっちに至っては一銭も貢いでいません(笑)
CDもDVDも買ったこと無いです。迷ったことはあるんですが、結局買わないんです。
雑誌も常に立ち読み(これは彼らに対してもですが)。写真集は指くわえて眺めるだけ。
寂しい人生です。フリーター辛い。しっかりした職就きたい。

ちなみにカラオケは踊る場所だと思っているので(盛大な勘違い)、振付を覚えるのは得意です。というか、軽く覚えてしまう程じっくり見ると言った方が正しい。
ただ、クルトンの振付を覚えるのは大変そうです…誰のを覚えればいいんだ?
そう思うと少人数グループのBuono!とかソロアイドルの吉川友とか久住小春(元ですが)とかは覚え易くていいですね。少しさかのぼると、売れる前のAKBも覚えていたりしました(振付がハロプロで有名なあの方だったので)。


以下、アイドル論を展開しておりますので追記へ。

 

more

アイドルって不思議な存在ですよね。
言ってみればプロ。言ってみればアマ。
色んな業種に手を出すけれど、それはあくまでアイドルとして。
「何をしているか」よりも「誰がしているか」の方が重要な職業。

本業の人を食わないように、かつお互いに美味しい思いを出来るように…難しい線引きの中を「たかがアイドルが」「本業でも無いのに」と言われながらくぐり抜けていくわけです。
その不安定な立場をどうやって確立していくのか?
それを考えながら見ていると、彼ら・彼女らがどれだけ苦労してどれだけ努力を重ねてきたのかが見えてくるような気がします。

アイドルは確固たる職業です。
しかも、俳優やアーティストとは違って、ある一方面だけ優れていればいいわけではありません。
まずはファンありき。アイドルはファン無しには活動出来ませんから。
そのファンの心を掴み、離さないためにはどうすればいいのか?
それは、アイドル自身やその周囲の人々が常に考えていることだと思います。
ある人はその才能を基に、メンバーを深く理解することでグループを活かす。ある人は確固たるポリシーを持って、自らが定めたアイドル像を頑固とも言える程に突き通す。
そうやって自分の立ち位置を固めていって、少しずつ少しずつファンを増やしていくのです。
あれもしなきゃ、これもしなきゃという状況で人気者になっていくことはどれ程難しいことなのか…私にはよく分かりません。ただ応援することしか出来ない身ですから。

じゃあ、アイドルの主たる仕事って何だろう?って思うんですよ。
得意分野は色々あると思います。歌、作詞・作曲、演奏、演技、脚本、プロデュース、バラエティ…でも、それらは数ある仕事の一つであって、主ではない。
私が思うに、アイドルの一番重要な仕事はファンを幸せにすることです。
ありきたりな結論になっちゃって申し訳ないのですが、でも、それ以外にアイドルの存在価値を的確に言い当てる言葉が見つからないのです。

男性アイドルでも、女性アイドルでも、応援しているファンが応援する原動力になっているものはおそらく幸福感でしょう。見ていると幸せだから。歌を聞くと幸せになるから。笑顔を見ると幸せな気持ちになれるから…
恋愛感情も、根幹は幸福感だと思います。一緒にいると幸せだから傍にいたい。
それとアイドルを応援する気持ちはどこか似ていて、どこか違う。
恋愛は基本的に一対一だけれど、アイドルは必ず一対多。絶対に自分だけのものにはならないけれど、代わりに皆のものにはなってくれる不思議な存在。逆に言えば、恋人は基本的に自分一人しか幸せに出来ないけれど、アイドルは不特定多数を一気に幸せに出来る凄い存在なわけです。キャパ広いなあ…

私自身は結構冷めたところがありまして(笑)、カメラの前やステージの上にいる彼らは「アイドルである○○さん」だと思っています。
キャラが強い人であろうとそうでなかろうと、人前に出た時点で彼ら・彼女らは一個人ではなくアイドルなのだ、と。言ってみれば役を演じているようなもの。それは「個人である○○さん」と近いようで遠く、重なっている部分もあればかけ離れている部分もある。
そういう面白さは、アイドル好きな人でなければ楽しめないのではないかなと思います。
「ファン」という存在を常に頭に置いているからこそ、彼ら・彼女らはアイドルとして人前に出て来る。けれど、彼ら・彼女らは「アイドルとしての自分」を「個人としての自分」として扱われても文句を言えないし、それなりに芸歴の長いアイドルはわざと「アイドル」と「個人」を重ねたり離したりという技を使ってくる。そのふわっとした掴めなさ加減は、アイドル好きでなければ味わえない格別なものではないでしょうか。

まとまらない文章になってきましたが、とりあえず私が言いたいことはただ一つ。
「アイドルは日本の誇るべき文化です!」
(他国のアイドル論は面倒なので書きませんが、こういうどっちつかずのふわふわ感がアリとされているのは日本くらいだと言われています。他国のアイドルは「○○兼アイドル」という感じで、何でもやる存在じゃなかったりするので…)



こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当加瀬です(^v^)/今日のテーマは「アイドルにハマった事ありますか?」です。加瀬の周りでは、男性・女性アイドルが好きな人が沢山います!遠方までコンサートに行き、中には一緒にツアーを回るツワモノもいたりします…!皆さんは、お気に入りのアイドルはいますか?加瀬は小さい頃、テレビに映る人気アイドル達の振り付けをマネしては親に披露して、拍手をもらう事に快感を...
トラックバックテーマ 第1543回「アイドルにハマった事ありますか?」

スポンサーサイト
 

Comment


秘密にする

有明海

Author:有明海
ありあけ・うみ。基本的にアホ。えいたーであり、ぱーなでもある。

文章が長い人間は悪い意味でヤバいことが多いそうですが、その通りの人間です。 絡み辛いことこの上なし。 ただし愛は迸っておりますので、そこんとこよろしく。 そんな感じです。

色々参加中です。
blogramのブログランキング

ぴこぴこ (21)
えいとごと (71)
にゅーすごと (40)
じゃにごと (39)
どうでもいいこと (52)
よほう (20)

この人とブロともになる

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 ゆめごと, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。