ゆめごと
えいととかにゅーすとか。
http://croucroutonton.blog.fc2.com/

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
グリムス∞エコマーク

※6/1放送のnews every.とかぶった部分はカットしてあります。

アマゾン奥地にインターネット授業用のパラボラアンテナを運ぶプロジェクトのチャレンジリーダーとして7daysチャレンジTVに参加することになった小山。総合プロデューサーであるウッチャンナンチャン南原が選んだという設定だそうです。

部屋のドアを開けて入ってくる小山。
小山「失礼しまー…す…(と、南原を見つけて目を丸くする)」
南原「お疲れさん。ようこそ」
小山「僕(と一歩後ずさり)…何で南原さんいるんですか?」
南原「うん、うん、うん、いい、いい、いい。いいの、いいの」
ナレーター「NEWSのリーダー、小山慶一郎。国民的アイドルでありながら、明治大学卒業。報道番組のキャスターを務める程の知性派。さっそく、挑戦を依頼」
紹介VTRのBGMは『ポコポンペコーリャ』でした。
南原「まあ、行ってもらいたいのは…アマゾン」
小山「(目をひんむいて)アマゾン!?」
南原「アマゾン」
崩れる小山。
小山「アマゾンてあの、あれ、あ…」
南原「アマゾン行ったことある?」
小山「無い!あるわけないじゃないですか!」
そこで、プロジェクターにアマゾンの地図が映し出される。
小山「うわあ…」
南原「まずはですね、着いたら、これがマナウスね(と地図を指す)」
小山「何ですか、コレ?」
小山の言う「コレ」はぐにゃぐにゃした黒い線。アマゾン川である。
南原「目指すは、国境に、ベネズエラとの国境にある『アグアスビーバス』というところなんです」
小山「……………(口をあんぐり)」
南原「航行距離は…1000キロ(メートル)かな」
小山「1000キロ!?」
南原「ほぼ本州を行ったり来たりってもんかな。でも子ども達は、ここに実際にいるわけですよ。授業を受けたいのに!ね!どう!?」
顔を押さえて悩む小山。
南原「子ども達の声を聞いてみたいと思いませんか?」
小山「声があるんですか?」
南原「あります」
…と、プロジェクターの映像が切り替わり、子ども達が「コヤマ!コヤマ!」とコールする様子が映し出される。
小山「ちょおぉっと…」
失笑する小山。
小山「誰ですか?コレ」
もっと上手いやる気の出し方は無かったのか、日テレスタッフ…(笑)
小山「誰ですか?言わされてるの、コレ。コレもう、やらされてる感が!えぇー…」
南原「どう思う?アイドルとして、男として、どう思う?もう、やめるならやめてもいいよ!」
小山「いやいやいやいやいやいや…」
南原「関ジャニ(∞)にこの話を、」
小山「いやいやいやいやいや、もう、いやいや、それはもう。やります!やります!やります!やります!!はい!やら、やらせて下さい!!」
南原「行ってくれるかな?いいのかな!?」
小山「(頷きながら)はい!行ってきます!」

南原「一応ね、ま、旅の注意事項。この動物達がいます。動物達の写真。写真を撮ってきて下さい」
小山「うわあ!(としゃがみ込む)コレ!(と立ち上がり)ワニ!!」
南原「これ、ワニ。やっぱりコレ!ピラニアでしょ!」
小山「嫌!嫌だ!」
南原「アマゾンといえば!ジャガー!ジャガーだって!」
小山「ジャガーなんかどうぶ…」
南原「かあっこいい!」
小山「動物園でしか見たことないですよ、僕」
南原「見てきて。写真撮って!」
…と、行かない南原のテンションが高いこと高いこと(笑)。

不安がる小山を励ますためか…
南原「大丈夫!そのためにはね、撃退法があるから。もしもの場合!ちょっと…」
目が泳いでいる小山。不安です、と顔に書いてある。
南原「ピラニア!やっぱり怖いでしょ、ピラニア」
小山「いや、怖いですよ。ピラニア」
南原「ピラニア(がいる中)に落ちた時どうすればいいか!」
…と、小山、既に既に黄色いヘルメットをかぶらされている。何対策だ、それは。
南原「餌!(と黄色い円柱型の容器を取り出す)『うわー!』って落ちた時に、餌をばーって周囲(のピラニア)にあげんの。こうやって(と餌容器を振り回す)ばらまいたら、そこに行っちゃうから、まず」
小山「『そこに行っちゃう』?」
笑いが堪えられない小山。
南原「その間に逃げる!」
小山「それ(ピラニア)用なんですか?」
南原「これ、金魚の餌」
小山「金魚の餌食べるんですか?まず、ピラニアって。ちょっと待って下さいよ…」

南原「それで、ほらやっぱ怖いのはもう、ワニ?」
小山「ワニはもう、怖いですよ」
南原「ワニはもう、そんなもん、ゲームセンター行ったら分かるでしょ?コレ、ワニに(とピコピコハンマーで手の平を叩く)」
小山「ワニ…」
指を差し、笑うしかない小山。
小山「よりおこ、コレ、より怒りますって!」
南原「あとジャガー?」
小山、ピコピコハンマー以外に黒い何かを持っている…上に、南原付近のテーブルには寝ているワニから歯を抜いていくあのおもちゃが(笑)。

南原「ジャガーも怖いよね!」
小山「でも絶対違うやつ出してくる…」
南原「で、ネコ科だから、ねこじゃらし(とピンクと黄色のねこじゃらしを振る)」
小山「来ちゃうじゃないですか!来ちゃう!!」
南原「『来た!』と思ったらコレ、ポイってやったら(と、ねこじゃらしを投げる動きをする)ピュピュピュピュって(ねこじゃらしについていく)」

南原「で~、もう、それでも危ない時はコレを吹いて下さい(と取り出したるはぴゅーぴゅー吹くおもちゃ)」
小山「ええええ!?」
南原「寂しい時も吹いて」
小山「あ、ジャングルで、ちょっと」
南原「『寂しいなー』と思ったら1回…」
小山「『寂しいなー』と思ったら(と吹いてみる)」
南原「そう」
小山「(寂しさが)取れますかね?」
南原「少しだけ気分変わる…」

ブラジルのエドワルド・ゴメス国際空港にて…
小山「着きました。今何時ですか?現地で、ここって?」
スタッフ「今、1時半です」
小山「1時半?夜中の1時半ですよね」
スタッフ「はい」
小山「体内時計ぐっちゃぐちゃです、もう、だから」

マナウスに着いた小山は、とりあえずホテルで就寝することに。
スタッフ「じゃあ、明日宜しくお願いします」
小山「お願いします」

翌日、小山はインターネット授業を配信しているアマゾナス州教育庁へ。
小山「あ、ハロー…マイネームイズ『ケイ』。ナイストゥミーチュー」
あんまり英語は上手くない小山(笑)。カタカナ英語である。
副理事「遠いところをようこそ!小山さん。今回、あなたが(パラボラ)アンテナを届けてくれると聞いて、大変有難く思っています。本当に多くの子ども達が、授業を受けたいと(パラボラ)アンテナを待っているんです!ただ、非常に困難な行程なので、(パラボラ)アンテナを運んだ経験のある我々のスタッフを同行させて下さい」
と、副理事が恰幅のいい男の人を連れてきました。
ルイス「はじめまして!」
小山「『コヤマ』!」
呼び名を固定しない小山(笑)。
ルイス「ルイスです、宜しく!」
小山「大変ですか?」
ルイス「もちろん大変だよ」
ルイスは20ヶ所以上にパラボラアンテナを届け、設置してきた技術者とのこと。そのルイスでも、上流域に届けるのは肉体的・精神的に過酷なんだそうで…
ルイス「ただ、とてもやりがいのある仕事だよ。子ども達が本当に喜ぶんだ!」

インターネット授業を見学した後…
ルイス「小山、ちょっと案内したいところがあるんだ」
と、ルイスに促されるがままに外に行き、車に乗る小山。ルイスが連れて行ってくれたのはアマゾン川だった。車を降りるなり…
小山「うーわぁ、暑い!」
そして、目の前でアマゾン川を見て驚く小山。あまりの雄大さに驚きを隠せない様子です。

そして、小山との中継が…
内村「小山くーん!」
小山「はーい、小山でーす。こちらブラジルのマナウスですー。はい、どうもー」
南原「小山君、そっちは今、何時頃ですか?」
小山「はいはい。ん?何ですか?」
南原「何時頃…あ、声かすれてるからか…」
小山「あ、今、夜中の2時を過ぎて、後ろまっ…後ろが、真っ暗で夜中の2時過ぎてるんですけど、後ろにはアマゾン川が広がってるんですよ。はい」
内村「この番組のために夜中起こされてるわけだよね?コレ、そういうことだよね?」
小山「ああ…正直そうですね!」
内村「お疲れ様です!そこまで想定してなかった、という…」

小山「でもですね、あの、こちらは湿度が、湿度が90%もあって、凄くジメジメしてますね。あと虫多い、虫も多いですし」
内村「いやあ、どうですか?このー、ほら、あの、予防接種10本ぐらい浮けてきたって言ってたじゃないすか。その、効果はこう、これからね」
小山「そうなんですよ。はい」
内村「うん。効いてきそうですか?」
小山「そう、もう、あのー今、アマゾン川の近くに来ると、凄く虫が、たくさんいるので、コレ打っといてよかったなっていうの実感してます」
南原「長袖にしなよ!そしたらぁ!」
内村「そこはアイドルですから」
小山「あと、ちょっとし、心配なことがありまして、後ろにですね、ずっと雷が鳴ってるんですよ」
内村「出発はでも、もうすぐなんでしょ?」
小山「はい」
内村「出発は?」
小山「そうなんですよ。この日の出と共に出発するんですけど」
南原「ちなみに、どんな船で行くんですか?」
小山「……あ、船なんですけど、明日この桟橋に停まっているので、今から、行ってみたいと思います」

CMが明けて…
内村「小山くーん!」
小山「はい、小山ですー。まずですね、あの、実際に運ぶパラボラアンテナを紹介したいと思うんですけども、こちらですね(と手で指しながらパラボラアンテナへと向かい、横に立つ)。これ。直径が180センチ(メートル)で、重さが70キロ(グラム)。横に並ぶとおっきさが分かりますよね」
公称180cmの小山よりパラボラアンテナの方が大きいという不可思議な現象が(笑)。
内村「相当だね、これはねえ」
南原「思ったより大きかったね」
小山「いや相当なんですよ。で、1週間かけて行くので、これ、あと食料も大事なんで、これ見て下さい。バァーっと買いましたんで」
山のように積まれた水と食料を指す小山。
内村「買ったねえ!」
小山「バナナとか、まあ一番大事なのはこのおみ、お水ですよ」
内村「そうそう、あのイモトがね、イモトがね『最終的にアマゾンはバナナだ』って言ってたから、うん。『それでいく』って言ってたから」
手を叩いて笑う小山。
小山「じゃあ、もう、これ。これですね?(とバナナの房…というか茎つきをつかむ)」
内村「それ大活躍しますから」
小山「はい。で、あの、分かりました。で、実際に、何で行くかというと、船なんですけど、こちらがその船なんですよね」
南原「え!?これ?」
小山「これが…」
南原「これ…いやいや、これちっちゃいんじゃない?ちょっと。ちょっとルイスの発注ミスじゃないの、これ?」
小山「いや、あの、僕もここに来てびっくりしたんですけど、ちいーさいんですよ」
内村「ここ…ここで過ごすんだ?」
小山「はい」
内村「何日か」
小山「で、でこれ(船)が小さくて、大丈夫なのかどうかっていうのを、先程から(話に)出ているルイスに聞きたいと思います」
小山「はい。こちらがルイスです。どうもルイス。宜しくお願いします」
内村「ちょ、大丈夫でしょうか?聞いて下さい」
小山「ルイスあの、この船が小さいんですけど、大丈夫、大丈夫ですか?(イヤモニを指し)日本からも聞いてます」
通訳「多分大丈夫と思うです。実は先週、船が転覆したんです」
小山「え?先週?『先週船が転覆した』?」
通訳「はい。そうです」
小山「コレ今僕聞い、今初めて聞いたんですけど、転覆した?それ…大丈夫だったんですか?」
通訳「はい。そうです」
小山「……ちょっとあの、ニヤ、ニヤニヤしながら言われてます」
南原「(出発まで)時間がないからもう、それで行くしかないんじゃない?」
通訳「子ども達の笑顔のためです!」
小山「『子ども達の笑顔のために頑張ろう』と」
通訳「そうです」
小山「はい…分かってるんですけど、ルイス大丈夫、まずルイスが大丈夫ですか?ルイス大丈夫?」
通訳「はい、大丈夫です」
小山「(数回頷いて)大丈夫か。…ということです!」
内村「軽い感じでねえ、喋ってますけど、あの、本当転覆とかね、やっぱ、あの、気象の変化でね、変わりますからね」
小山「はい」
内村「気を付けて下さいね、小山君」
小山「はい。気を付けます」
南原「寝るのも船の中で寝るの?」
小山「いや、船の中で寝る日もありますし、村を見つけて、村があればそこで寝るという。はい」
内村「ハンモックで寝るってねえ、聞いてたんですけども。ねえ。大変でしょうねえ、そういう生活も」
小山「そうなんですよ。もちろんあのー、電波も無くなりますし、宿泊施設も無いので」
内村「ねえ。いやーでも、本当に過酷な旅になると…」
小山「あのーお風呂も、お風呂も入れないって聞いてます」
内村「これから1週間ね、本当頑張って下さいね、小山君。皆応援してますから!はい」
小山「はい!頑張ります!」

番組終了直前、出発前の小山。
内村「小山くーん!」
小山「はーい、こちらブラジル・マナウスの小山ですが、今は僕達が移動する船の上にいます。それはですね、丁度今、このパラボラアンテナを、こちら、積み込んだところなんですよね、ここに」
内村「そこね!」
南原「おーおーおーおーおー、しっかり固定してあるね」
内村「してますねー、はい。それを運んでいくわけですね?上流に。うん」
南原「これ、船思ったより横幅やっぱ狭いね」
小山「これを1週間で届けます!必ず」
内村「いやこれ、毎日本当過酷になると思うけど、もう本当にあの、気を付けて、頑張って!下さいね!」
小山「はい!頑張ってきます!」

それでは。
ブログランキングならblogram
スポンサーサイト
 
 

Comment


秘密にする

有明海

Author:有明海
ありあけ・うみ。基本的にアホ。えいたーであり、ぱーなでもある。

文章が長い人間は悪い意味でヤバいことが多いそうですが、その通りの人間です。 絡み辛いことこの上なし。 ただし愛は迸っておりますので、そこんとこよろしく。 そんな感じです。

色々参加中です。
blogramのブログランキング

ぴこぴこ (21)
えいとごと (71)
にゅーすごと (40)
じゃにごと (39)
どうでもいいこと (52)
よほう (20)

この人とブロともになる

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2018 ゆめごと, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。