ゆめごと
えいととかにゅーすとか。
http://croucroutonton.blog.fc2.com/

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
グリムス∞エコマーク

さて!
「猫中毒」初回Aをまだコンビニに受け取りに行っていない私ですが、ヤマダ電機にて初回Bを、近所のCDショップにて通常盤を手に入れました。CDショップでは「涙の答え」の予約も行ったのですが、お兄さんから「あれ?この前も関ジャニ∞のを…」と言われ「あ、はい」と答えたところ、「あの後大変でねえ、色んな人から『くじ引き残ってますか?』って電話かかってきて」と苦笑いされました。すいません。通常盤1枚しか買っていないのにA賞とC賞をご厚意に甘えて受け取ってしまいまして。しかし、なぜいつも関ジャニ∞の予約をする時にはお兄さんがいて、NEWSとテゴマスの予約をする時にはおばさんがいるのでしょうか。そしてなぜ、受け取りの時は逆になるのでしょうか。謎です。タイミングの問題でしょうが。

そんなわけで「猫中毒」初回BのDVDに収録された「テゴマス先生のキャットネス・ビデオ」から気になった部分を抜き出してみました。まだお買い上げになっていない方、是非ご検討下さい。歌詞の部分はさくっと切り落とします。

オープニングトーク
「どうも~」
「「テゴマスで~す!」」
「さあ、今皆さんにはね、観てもらいましたよ。『猫中毒』のDancing!」
「うん」
「まあね、一緒にこれ皆もしかしたら踊りたいんじゃないかと」
「いやあ、そんなことないですよ」
「いやいやいや、そこはね。そう言わないと始まらないんで」
「ああそう」
「いいですか?」
「はいはい」
「僕らね、優しいテゴマスが、皆に、ダンスを、教えちゃおう!と」
「おっ!」
「題して!『テゴマス先生のキャットネス・ビデオ』!」
「イェーイ!」
「にゃん、にゃん、にゃん、にゃん、にゃん、にゃーん!」
「いやあ~…いやあ~」
「さあ~、ということでね」
「まあ、一緒に言おうと思ったんですけど、全くねえ、入れなかったですね」
「何となく感じました。『キャットネス・ビデオ』(という言葉を)忘れましたね?」
「すいません」
「はい、何となく感じました」
「『フィットネス』にかけてるんですね?」
「そうなんですよ」
「にゃるほど」
「それで、テゴマス先生が皆にダンスを教えようと」
「いや、あ、おおう」
「はい。『にゃるほど』も今ね、『にゃー』にかけて言ったんですけどもね」
「ああうん、はい…」
「は~い、とうことでね」
「うん」
「まあ、皆がね一緒に、テゴマスと一緒に踊れるように!」
「はい」
「分かり易く!」
「うん」
「まずはじゃあ、ゆっくり、教えていきますか!」
「お願いします」
「頭から!これイントロからダンスがあるんでね」
「うん」
「じゃあ、まずは…」

イントロの出だしで…
「頭ぶつかりましたけどもね!」
「ははは」
「頭が大きいから」
「思ったより」
「こんなことになるんですけれども」
「そうそう」
「皆の場合、無いと思うんでね」
「猫はね、あの、このー」
「はい」
「この何て言うんですか、ひげのー」
「うん」
「あの幅くらいしか通らないらしいですからね」
「あ、そうなんですか。豆知識ありがとうございます」
「ふふふふふふ」
「全く知らなかったですけどね。じゃ行きますよー」

ワンポイントアドバイス
「ここ、たまらない動きして下さいね!皆さんちゃんと女の子ですから」

まっすーの言っておきたいポイント
「ね。隣のー、知らない人とも」

肉球にこだわりを見せる二人
「これこれ、肉球を見せつけて下さいね」
「そうそう、見せつけて下さいね。肉球をね皆に、このたまらない肉球を」
「どうだ!」
「皆に!…ふふふ」
「っふ。ということでね、いきますよ、もう一回ね」

まっすーの気になるポイント
「これね、足の動きとかあんまり伝わってないんだよね、多分ねこれ」
「足がね、これね、しょうがないよね、これ!」
「そこは、あのだから、Don't think, Feel.で」
「うん、Don't think…『考えるな、感じろ』ね」
「うんうん」
「ありがとうございます」
「はい」

ワンポイントアドバイス
「この『ボディ』で、僕これ一応女役なんで、ボディを見せつけます!」
(中略)
「フゥー!フゥー!」
「これ女の子はセクシーに!男の子は『どうだ、女!』と!そういう感じでやって下さい。もう一回いきますよ!」
「はいはいはいはい」
(中略)
「フゥー!」

ワンポイントアドバイス
「まあ、こっち(着ぐるみの目)やるかこっち(自分の目)やるかはまあ、あなた次第です」
「っは!なるほど、自由でいいんですね」
「はい」

これ以降、まっすーの動きがちょっと余計になってきます(笑)。ひとつひとつの動きを丁寧に教えようとする手越の意図が掴めず、ちょいちょい次の動きに移ってしまい、笑ってごまかそうとします。そして手越はそんなまっすーを見もしないというか、勝手に気まずい空気を作っていることすら気付いていないのではないだろうか、という…(笑)。

ワンポイントアドバイス
「これ女の子得意だと思います。こう、背中をこう丸めてね、こう、こうツンって、ツンデレな感じで『うんっ!』ってやって」
(中略)
「いいですか、この、このケツ(まっすーのお尻)観てて下さい!」

1番が終わり…
「ここまでが1番です!皆分かったかな?」
「はいっ」
「…はいっ!いい子だ!…じゃあ、2番。まっすーお願いしまーす」
「はいっ!それでは2番…」

そこはかとなく危険な予感がします。まだ見ぬまっすーの説明に不安を覚えます。

ワンポイントアドバイス
「『ウン』って入るから、そこの時に、後ろのテゴはこうやって『にゃーん』ってやりながら出て下さい!」
「同じタイミングでね」

ワンポイントアドバイス
「これはね、なるべくこの、このね、腕毛から出てくるように」
「出てくるようにね!」
「しっかり腰を落として」
「はーい!」
「出ます!」

ワンポイントアドバイス
(中略)
「…で、さみしがる」
「だから、それを見たテゴは『よーし、よーし』と」

何度も聞いてみましたが、手越は「テゴ」と言っています。猫の聞き間違いではりません。確実に「テゴ」と言っています。念のため。

手越のワンポイントアドバイス その5
「もう『余裕だよ』と。一人好きで『余裕だよ、私は』と。こういう感じでいてもらって。僕らも、もう自由、ふ、フリーなんで。もう…」
「これは振付師さんには言われてないけど後ろで!ふふ!ふふ!」
「こうでもいいし、何でもいいです。何でもOKなんで。投げキスしてもいいし。お任せしまーす」

見逃し厳禁ポイント
「にゃんにゃん、にゃんにゃん、にゃんにゃん、にゃんにゃん」

2度目のサビにさしかかり…
「サビ、カットでいいですか?」
「いやいや、ちょっと、ちょっとじゃあさっきより早めに、ちょっとだけ早めにやってみようか」

まっすー、面倒臭くなってきてる(笑)?

ワンポイントアドバイス
「恥ずかしがらずにね」
「恥ずかしがらずに。これちょっと女の子恥ずかしいかもしれないからね」

ワンポイントアドバイス
「これ可愛く、女の子。『のに』!」

ここにきて手越のフェミニストっぷりが遺憾なく発揮されております。

手越のうっかりミスもあるよ!
「右足から4回!」
(中略)
「ごめんなさい!」
「3回。ははは」
「3回でした!ふふふ。3回ね」

曲の最後で…
「最後、ポーズは自由」
「猫砂をドーン!!」
「っは!違う違う違う違う違う。何その、何そのわけ分かんないアドリブ入れんの?そんなん一回もしてないでしょ!『猫砂ドーン』なんか」
「やってないか」
「やってないよ!」
「いやもう…ね」
「あまりの暑さに?」
「もう…」
「『ドーン!!』ってやっただけでしょ?」
「はい」
「違う違う違う」
「あまりの暑さに」
「『猫砂をドーン!!』じゃないよ」
「はいはい」
「違いますよ」
「はい」
(中略)
「回って…猫砂をドーン!!」
「ドーン!!」
「ふふふふふ、は、はい、嘘でーす」
「はい、というわけでね。とりあえず『にゃーにゃー』のところは自由にね」
「自由なんですよ。(中略)もう二人寄って、何かポーズ決めてもらって。『猫砂をドーン!!』でもほんと、だから、ありなんです。自由なんで」
「猫飼ってる人はね」
「はい」
「やってもらって」
「ぎゅーって寄って、『にゃー』で、終わりでーす!」
「いやー!」
「皆分かったかな?」
「これいいね!」
「これ初めてですよ。ファンの人に振りを教えるのって」
「うん。でもこれ、あの…」
「難しいね!」
「DVDとかだったりするからね」
「うん。はい。そうだね」
「早~…戻しだったり、止めたりとか出来るから」
「巻き戻しも出来るし」(※早戻しと巻き戻しはほぼイコールです)
「うん」
「はい」
「これあの、あのね、ちびっこのみんなも」
「そうだね!」
「覚え易いんじゃないかな、と」
「お父さんお母さんも恥ずかしがらずに!男の子も恥ずかしがらずに!」
「家族で皆でね」
「はい!」
「踊れるんじゃないかな、と」
「やって欲しいですね!」
「そう思っておりますんで!」
「はい!…ま、ね、細かく教えてきましたけど」
「はい」
「通してやってみないとね」
「うん」
「分からないんで」
「はい」
「皆まだまだ大変かもしれないけど」
「うん」
「一回通してやってみよう!」
「おう!」
「どうぞー!」

…という流れで「猫中毒ミュージック・クリップ(ダンス・パージョン)」が始まります。MVの後にもテゴマスからのコメントがあるのですが、それはもうお買い上げ頂いてからのお楽しみとさせて頂きたい所存です。ちなみに雑談を全て書き出しているわけではないですし、歌詞が入っている部分で物凄く可愛い動きをしていることが多々あるので、是非観て頂きたいなあと思います。おすすめというか、もう、ここまできたら押しつけ(笑)。

それでは。
ブログランキングならblogram
スポンサーサイト
 
 

Comment

 

にゃるほど!

おはようございまっすー!

Bのキャットネス見たんですね!
テゴにゃんの説明部分(1番)は悶えながらもなんとか見たんですが、まっすーの説明が見れず(笑)
なんて教えるのが下手く…自粛。
なので、猫砂がどーちゃらのやり取り見てない~今晩見てみます!

テゴにゃんが自分のことをテゴって言うの気になりましたよね?!せめて、テゴシにしてよ~かわいすぎる!(笑)

あ、初回盤Bの隠れコマンド見ました?
メニュー画面の右側(まっすー?の足下)に注目ですよ♪

NAME:はに | 2013.05.26(日) 10:23 | URL | [Edit]

 

Re: にゃるほど!

> テゴにゃんの説明部分(1番)は悶えながらもなんとか見たんですが、まっすーの説明が見れず(笑)
説明…あれは説明というよりも「観て覚えろ!」って感じでしたが。手越がしっかり(たまに意味の分からない例えも飛び出しますが)動きの説明をしてくれていることに比べると、まっすーは…

> なんて教えるのが下手く…自粛。
そうなんですよね(笑)!まっすーはものを教える立場に置いてはいけない人のようです。

> なので、猫砂がどーちゃらのやり取り見てない~今晩見てみます!
もう、汗っかきのまっすーにとってはあそこが限界だったのでしょう。手越ですら汗ばんでいたので、まっすーは見えないところもびっしょりだったのでしょう。後半にいくにつれ、早く切り上げようとするまっすーが面白かったです。

> テゴにゃんが自分のことをテゴって言うの気になりましたよね?!せめて、テゴシにしてよ~かわいすぎる!(笑)
自分のことというか、手越ポジションのことを「テゴ」と言っていましたよね。つまり手越側の振りをする人を「テゴ」呼ばわり。まっすーも言ってくれればいいのに。…無理だな(笑)!

> あ、初回盤Bの隠れコマンド見ました?
> メニュー画面の右側(まっすー?の足下)に注目ですよ♪
急いでキャットネスだけ観た状態だったので、先ほど観ました。こんな挑戦的なMVも作っていたんですね。ほぼ顔が見えないし、何なら体も見えないし、これじゃお尻にばかり目が行ってしまいますよね(笑)。まあ、手越も「このケツ観てて」と言っていたので、素直にお尻を観ることにします。

それでは。またのお越しをお待ちしております。

NAME:有明海 | 2013.05.26(日) 13:19 | URL | [Edit]


秘密にする

有明海

Author:有明海
ありあけ・うみ。基本的にアホ。えいたーであり、ぱーなでもある。

文章が長い人間は悪い意味でヤバいことが多いそうですが、その通りの人間です。 絡み辛いことこの上なし。 ただし愛は迸っておりますので、そこんとこよろしく。 そんな感じです。

色々参加中です。
blogramのブログランキング

ぴこぴこ (21)
えいとごと (71)
にゅーすごと (40)
じゃにごと (39)
どうでもいいこと (52)
よほう (20)

この人とブロともになる

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2018 ゆめごと, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。